プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2019年04月07日

生れてはじめてハーレーに!

先月、大型自動二輪の検定に合格しました!

 

 

 

普通自動二輪(昔の中型二輪)からのアップグレードにも関わらず、昨年の9月に入校してからブランクもあり、合格まで7ヶ月もかかってしまいました。

 

 

 

 

これで、晴れて中型二輪(今は普通二輪)から憧れの大型二輪(限定解除!:昔はこう言いまして、教習所では取得できなかったのです。)

 

私は、相変わらず125ccのスクーター・ベスパ乗りですが、免許に排気量の制限が無いのは嬉しいですね。 ハーレーダビッドソンでもレンタルしてみようかな、と思っていたところ。。。。

 

 

 

 

 

本日ついに初ハーレー(レンタルですが…)となりました!

 

車種はXL883L、およそ900ccですが、なかなかの迫力サウンドでびっくり!

 

 

 

 

最初はびびって乗ってましたが、しばらくすると慣れたので香嵐渓の鰻屋さん目指して、足助の山をたっぷり往復120kmほどの距離を快適ライティングすることができました。

 

 

 

 

 

力強いサウンドとトルクでハマってしまいそうです。 しかしながら、大型バイクを買うという気持ちにまでは至っていません。

 

普通二輪免許があるのに、どうして大型二輪の免許を取得したかというと、ある種の終活準備かな(笑)、もし年を取ってから大きなバイクに乗りたくなったとしたら、その時に免許取得に行くのはしんどいかな、と思った次第です。

 

老後に備えて、色々な可能性を残しておきたいと思うのです。

 

 

この店のハーレーレンタルにはまだ、1200ccや1500ccというビッグサイズもありますので、今度は別の車種も借りてみようと思いました。

 

【ハーレーレンタルの天白区のバイク屋さん】
https://www.forest-wing.com

 

 

2019年03月24日

r-cove* 工房 番外編

r-cove* 工房にてイギリス製のオイル式のアンカー・ランプ(停泊灯)をLEDによる電化をし、門灯として設置しました。

 

 

まるで、夜の入江にアンカリング(停泊)した舟のような、ホッとする落ち着いた佇まい。

 

このLEDは、わずか3Wの電力で白熱電球のような素晴らしい輝きを放ちます。

 

そして色温度は2200Kという、白熱電球を調光器でわずかに落としたような温かみのある光を放ち、なんとも言えない良い雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

元々は、イギリス製のオイルランプです。

 

それを、美観や元の形状をなるべく崩さずに電化したわけです。

 

 

台座も楽々作成しちゃいます。

 

 

工房作品、番外編でした。

 

back to top