プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2019年06月16日

強風のためヨットメンテナンス

今日は雨が上がったので、チャンスとばかりマリーナへ行ったけど、風が秒速10m以上と強かったので、私の小さなACTUS 17は出せませんでした。

 

船体が軽いので、微風には強いのですが、強風にはあおられてしまい船体が思いっ切り傾いてしまうので、大変なのです。。

 

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、海、船舶、屋外、水、自然

さすがにこの風では、マリーナ開催のレースも中止みたいです。

 

舟が出せないなら出せないで、ココはプラス思考、おかげでやっておきたかったビミニトップ(日除け)のステーを取り付けたり、色々メンテナンスができました!

 

この緑色の日よけ、いい感じでしょう!

 

そしてさらに、マストを支えるステンレスワイヤーには、毛糸をつけて風見としました。これで、セール(帆)への風の流れを目視することが出来ます。

 

風を見る、とは難しいことです。欲張って、6ヶ所も付けた(笑)、風にたなびくピンクの毛糸が可愛いです(笑)

 

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、橋、屋外

2019年05月27日

生涯できる趣味を見つける

長年の念願が叶ってマイヨットを中古で買いました。

ACTUS アクタス 17

船舶免許は30年以上前の大学生時代に取得していました。 レンタルしたり、他人の船に乗せていただいたりで、ヨットやモーターボートを経験してきました。 その結果、いつか乗るならやっぱりヨットだな、ということで長年の憧れでした。

自然の風を受けて水面を静かに滑るように走るところが好きです。

なかなかいろいろな制約の中、実現に至りませんでしたが、今回様々な条件が整った結果、所有するに至りました。

率直な感想、生きていてよかった!です。

初着水させるボタンは、オーナーが押すのだそうだ。

入手したこのヨットは小さくて、この蒲郡のラグナマリーナで停泊してる船の中では1番小さくて超軽量の17フイート(笑)

ちょっと笑われてしまうかもしれませんが、まずはここから始めてみます。

生涯続けられる趣味になればいいなぁ。

まだまだ小舟ですが、小さく産んで大きく育てたいと思います。

まずは、操船に慣れること、クルー無しのシングルハンド(一人操船の意)には次回から挑戦してみます。

今回は、同じ桟橋の方と知り合って、同乗してくださることになりました。 さっそく、同じ趣味の仲間ができて、幸先が良いです。

『写真撮るとき股は閉じた方がカッコいいですよ』、と撮影のコツを指導いただきました(笑)

数年乗って、生涯やれるかな、と思えたら、なんでもできるようになったら、ドーンとでっかくいきますよ!

大きいヤツでハワイに行くぜ!(笑)

back to top