プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2019年05月03日

9日間九州一周の旅 7日目

5月3日 : 7日目

 

本日は縄文・弥生DAYでした。

 

まずはじめに、東名(ひがしみょう)縄文館を訪ねました。 ここは日本最古の木製網かごが有名です。

 

 

 

 

 

東名縄文館は全く商業化されていない質素な展示館でしたが、8千年前の網カゴやロープや組み紐がほとんどそのままの姿で発掘されている非常に貴重な遺跡です。

 

 

 

 

 

沼地の泥の中で真空パックされたように埋もれていた遺跡で、まるでタイムカプセルのようです。 縄文時代の網カゴの90%はここから出たものです。 縄文時代は毛皮を着た人が狩猟でその日暮らしをしていたという古い定説に基づいた教科書の内容を大きく変えた遺跡です。

 

 

 

 

未発掘の場所がまだまだあり、これからもっと貴重な発見が期待される遺跡と感じました。

 

 

 

 

つづいて、あの有名な吉野ヶ里遺跡(弥生時代)です。

 

 

 

 

 

 

 

久留米温泉にて、立ち寄り入浴をしました。

もちろん源泉かけ流し!

 

 

 

 

夕食を食べに、まずは博多もつ鍋。

 

 

 

 

 

そして、長浜ラーメンをいただきに博多長浜の屋台街を目指しましたが、屋台が一つも無い!

東側に移転しておりました。

しかしながら、以前の賑わいは全くなく、屋台も4台ほどあるのみ。

近い将来長浜屋台は無くなってしまうのかもしれません。

 

 

 

 

 

明日5月4日は、いよいよ九州最終日です。混んでいるかもしれませんが太宰府政庁跡や令和ゆかりの地である坂本天満宮へ挑戦してみます。

 

 

 

2019年05月02日

9日間九州一周の旅 6日目

5月2日  ・  6日目

 

朝は 熊本城を散策。

 

一年前にも熊本城へ来ましたが、修復工事はある程度進んでいる様子。

ただ、崩れた石垣や文化財として登録されている建物は、様々な問題がありなかなか進んでいない様子です。

 

 

 

 

熊本港からフェリーに乗って一気に雲仙へ来られました。

そして、立寄り入浴した雲仙温泉の白濁した硫黄臭のあるお湯が芯まで温まるいいお湯でした。

 

 

 

 

そして、いよいよ長崎市へ入りました。

定番の大浦天主堂、グラバー園、原爆資料館を見学。

 

 

 

 

長崎市内でちゃんぽんラーメンを食べたかったのですが、まともなお店は、どこも1時間以上の待ち時間。 そこで、長崎にある知り合いの工務店の社長に連絡を入れて、『美味しくて、すいているお店』という無謀な私のリクエストに応えて、竹林というラーメン屋さんを教えていただきました。 もちろん、大変美味しくいただきました!

『麺を硬めで!』と注文したところ、店主から『ちゃんぽんは蒸した麺だから、硬めとか柔らかめとかできない』とご指導していただきました。知らんかった。

 

 

 

 

 

夕方には、ハウステンボスに到着。

今夜はここの「変なホテル」に泊まります。

 

 

 

 

 

明日5月3日は佐賀県に入り東名縄文館、吉野ヶ里遺跡、久留米温泉など行く予定。縄文や弥生時代の遺跡を巡ります。

 

 

 

back to top