プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2019年08月15日

富士山と伊勢の旅

今年の夏は、およそ一カ月ほどフランスからの客人が我が家にホームステイに来ておりましたので、私は日本の良いところを少しでもご紹介したくて、京都や奈良はもちろんのことですが、レアな体験として富士山登山も体験してもらいました。

 

朝、名古屋を車で出発し、むかしは富士スバルラインを五合目までマイカーで行けたのですが、現在は富士スバルラインのふもとの入り口あたりの駐車場に車を停めて、そこからはシャトルバスで五合目まで連れて行ってもらいます。

 

 

私にとっても、何年かぶりの富士山登山、ルートは富士山北側の吉田ルートとよばれるところです。

 

昼過ぎから登りはじめ、七合目の山小屋に着いたときはもう暗くなっていました。

 

 

山小屋では、みんな備え付けのスリーピングバッグ(寝袋)に入って真夜中まで数時間仮眠します。

 

 

暗いうちに山小屋を出発しほぼ頂上というところで、見事なご来光を拝むことができました。

 

太陽の下に見える湖は、山中湖です。

 

 

帰りは、吉田ルートの下り専用のルートで帰るのですが、これが道が硬くて膝の関節を痛めそうになります。

車で元の場所に戻らなくても良い場合は、須走ルートがお勧めです。やわらかな砂利をどんどん下りて行けて、楽にアッという間に下まで降りられます。

 

 

さて、あと約1時間で五合目というあたりで、こんな魅力的な看板が…

 

女性陣2名が、この誘惑に耐え切れず、あえなく乗馬と相成りました。

 

 

帰りの道は、定番の白糸の滝に立ち寄りました。

 

 

そして、その後に行ったのは、伊勢志摩です。

 

檜扇荘(ひおうぎそう)という英虞湾に面した私たち家族がお気に入りの宿です。宿には桟橋が付いており、海から船で宿泊に来るお客さんもいらっしゃるとのことです。(愛知県の某有名自動車会社の社長も外国の客人を連れて船でいらっしゃるとか…)

 

下の写真は宿の部屋からの写真、この部屋は大人数で泊まれるので、もう3回も同じ部屋に宿泊しています。

 

 

夕方には、宿の御主人にサンセットクルーズに連れて行っていただきました。

 

 

檜扇荘の看板犬も同乗しております。ずいぶん落ち着いたものです。

 

 

今日は、見事なサンセットです。

 

 

まるで絵のような光景にうっとりしてしまいます。

 

 

宿の御主人も、こんなに赤く夕焼けが染まるのは本当に珍しい、とおっしゃっていました通り、素晴らしい光景でした。

 

 

またいつか、自分のヨットが大きくなったら、是非また来たい。

 

back to top