プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2018年11月12日

新経営体制で記者会見

本日開催の取締役会において、『平成31年1月1日付』で、私・安江博幸に代わりまして、『専務の山本賢治が代表取締役社長に昇格』することが決まりました。

 

さらに『執行役員制度の導入』により、若いメンバーたちに、より深く経営に携わってもらい、経営陣全体を活性化させてゆくこととなりました。

 

 

ということで、発表記者会見を行いました。

 

 

 

安江工務店は昭和45年の創業以来、48年間二代にわたって創業家の社長であり、私自身平成11年より約20年間社長を務めてまいりましたが、今回の改編により、創業家以外の初めての社長出現となります。

 

今までも私と専務の山本とは、長年にわたり二人三脚で、お互いの得意なところ、不得意なところを補完し合ってやってまいりましたが、今回の改編によって、新社長の山本と私との役割分担が明確になりますので、これからはさらに、それぞれの良いところ、得意なところを存分に活かし、会社の経営をさらに高度化すべく、引き続き二人三脚で行ってまいります。

 

記者に囲まれ質問攻めの社長予定の山本専務、堂々としたもんだ。

 

 

私自身は、来年1月1日より代表取締役 最高経営責任者(CEO)、3月の定時株主総会後には『代表取締役会長 兼 CEO』となり、新規事業の創出、オリジナル商品の開発および改良、企業提携やM&Aなどの業務にあたってまいります。

 

引退するわけではありませんので(笑)、くれぐれも引き続きよろしくお願いします。
m(_ _)m

 

代表取締役の異動及び執行役員制度導入に関するお知らせ

 

日本経済新聞①

 

日本経済新聞②

back to top