プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

タグ

QRコード

twitter

2017年01月15日

東京出張で行きたかったところ

以前から、東京に出張した時に行ってみたいところとして、牛丼の「吉野家」築地1号店がありました。

 

 

吉野家の牛丼はしょっちゅうお世話になっておりますが、やはり歴史ある1号店はファンの一人として是非行っておきたかったところでした。

 

 

吉野家の歴史を振り返ってみますと…

 

1899年に当時日本橋にあった魚市場に出店したのが始まりのようです。

 

1926年には、この3年前の関東大震災により築地に市場が移ったのと同時に移転再開。

 

1945年の東京大空襲で店舗が焼失し、70年前の1947年に築地市場で店舗営業が再開されたという歴史を持っているのです。

 

 

安江工務店が株式会社として設立された1975年ですので、そのときには吉野家は米国1号店まで出しているのですから、まるで歴史が違います!

 

 

本来であれば、昨年11月に予定通り築地市場が豊洲へ移転となっていましたら、とっくに無くなっていたはずの吉野家築地1号店ですので、今回東京に泊りで出張が続いているこの時がチャンスと朝早起きし、八重洲のホテルを朝5時に抜け出してタクシーでいざ築地へ!

 

 

恥ずかしながら、私は関東に7年も住んでいたことがあったのに、築地市場に行ったのも今回が初めてでした。

 

 

IMG_8845

 

 

噂通り、活気がありますね。

 

 

テレビでよく見る、電気で動いている一人乗りの運搬車(ターレット トラックというらしい)が我が物顔で走っております。

 

 

IMG_8846

 

 

吉野家築地1号店の営業時間は朝5時~昼の1時までですので、なかなかついでに寄るなんていう事もしにくい時間帯です。

 

 

IMG_8847

 

 

築地の奥の方、まさにセリなどをやっている市場のすぐ近くに有りました。

 

小さなお店に、市場のおじさんたちがいっぱいいます。

 

 

IMG_8848

 

 

さっそく入ってオーダーです。

 

 

私はここに来たら、頼んでみたいことがありました。

 

 

一般の吉野家でも、「つゆだく」、「ネギ無し」など様々な裏メニューを頼むことはできますが、特殊な裏メニューは対応してもらえません。

 

 

しかし、ここ築地1号店では昔ながらの様々な裏メニューがオーダーできると聞いておりました。

 

 

そこで、私のオーダーは、「かたネギだけ、アタマの大盛り、つゆだく」です。

 

 

IMG_8849

 

 

つまり、ネギの硬めの部分だけで肉無しでネギ大盛り、つゆをたくさん入れてもらいました。

 

 

チョットさびしいですか?

 

でも、なかなかヘルシーです。(笑)

 

 

IMG_8850

 

 

紅生姜で色どりしましたが、いかがでしょうか?(笑)

 

お店のおやじさんには、「肉ないけどいいか?」と3度も念を押され、隣の席の市場のおじさんにも、「肉無しでも値段は一緒なのか?」と不思議そうに聞かれてしまいました。

 

 

ネギだけもなかなか美味ではありましたが、やはり肉が無くては始まりません。今度は脂身少なめにしてもらう「トロ抜き」をオーダーしてみようと思います。

 

(築地の吉野家は当分安泰のようです…)

 

back to top