プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

タグ

QRコード

twitter

2015年02月26日

安江工務店クレド(CREDO)とクレーム

 

安江工務店の全社員が手元に持っているのが、この「クレド(CREDO)」、クレドカードは名刺大の大きさで4つ折りになっています。

 

CREDOとはラテン語で「志」や「信条」という意味で、リッツカールトンホテルの社員が携帯しているものが有名です。

 

これには安江工務店の考え方が書き記してあります。

 

ミッション: すべてのお客様に

安らぐ「住まい」を提供し、一生涯のおつきあいをする

 

その他に、4つの行動指針や17の考え方が記載してあります。

 

今回は、17の考え方の一つである、「お客様を一人として失ってはならない」をご紹介します。

この題名自体はリッツカールトンホテルのクレドから拝借させていただきました。

クレームや苦情に対する考え方を教えてくれます。

 

私たち一人ひとりは、安江工務店を代表してお客様と接しています。

ですから、お客様からのクレームや苦情に対しては全社を挙げて迅速に対応し、速やかに解決を図らなければなりません。

その際、絶対に不具合を簡単に値引きで解決することは許されません。

また、その情報を共有し、各々が再発の防止を心がけます。

 

安江工務店にもクレームはあります。

もちろんクレームは無いに越したことはありませんが、起こさないことと同じくらい大切なのは、起きたときの対応です。

真摯に問題に向き合い、どうすることが正しいのか、原理原則に当てはめて解決を図ってまいります。

 

至らない点がございましたら、どうか安江工務店 本社 052-223-1100までお電話をお願いいたします。

back to top