プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

タグ

QRコード

twitter

2015年02月02日

大それた取り組みだったか?

昨日まで、二日間にわたり、吹上ホールで開催させていただいた、第2回「愛知発!住まい、いこまいフェア(すまいこ)」を大盛況のうちに閉幕することができました。

ご来場くださいましたお客様や、協力メーカーや業者の皆さん、社員の皆、ありがとうございました。

 

一年半前に同所で行った第1回のフェアの時もそうでしたが、ずいぶん身分不相応な、大それた催しを行ってしまった、との思いはあります。しかし、良き住まいづくりは大手ハウスメーカー以外でもできるのだ、という事を少しでも多くのお客様に知ってもらいたかったのです。

 

15年前である2000年の安江工務店は、ある大手ハウスメーカーの下請け仕事が売上げの約7割を占め、毎年毎年のコストダウンで請負う仕事は、ただただ忙しくなってくるだけ。しかも、やってもやっても儲けが出ない。そんな、むなしい時間が過ぎていきました。

 

そこで、2005年に当社が自ら開発した「無添加厚塗りしっくい™」は、本物の自然素材をリーズナブルな価格で提供したい、との思いで、「私の自然科学の知識が応用できるかもしれない」という事で思い立ち、約1年の歳月をかけて研究を重ねて開発。工務店としての誇りを、もう一度取り戻す覚悟をしたのです。

 

 

今回のフェアでは、こだわりの「オリジナルしっくい」を多くの方々に見ていいただくことができました。

 

私たちは、歯を食いしばって頑張る全国の工務店の人たちに、自らが元請ブランドとして立ち上がってゆくことに成功することで、『地方の小さな工務店でも、頑張ればやれる』ことを示していきたいと思っています。

 

私の挑戦が、少しでも、日本の元気につながればと願っています。
ぽってりとした厚みで、シャビーシックな雰囲気を醸し出し、防火防炎性や調湿性、消臭性などの居心地の良さで、ホッとできる空間を作り出す漆喰。壁が汚れても、欠けても、そのまま住み続けたくなるほど愛着の持てる漆喰。こんな漆喰をお客様に届けるために、私たちは、これからも、精一杯の真心を込めて、この漆喰を塗り続けます。

back to top