プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2014年03月02日

私のお気に入り場所、科学館

久々に名古屋市科学館のプラネタリウムに行きました。

 

小中学校のころのグループ交際では、科学館に来ることが多かったですね。 暗く星空が映し出されるプラネタリウムに学芸員の低い声が静かに響き、ムードたっぷりの雰囲気は、隣の彼女の手にそっと触れたりしたものでした。

 

ここのプラネタリウムは3年前に大幅にリニューアルされて、ドーム内の内径が35メートルという世界一の大きさを誇り、コンピューター制御された画像や音響施設を備えつつ、学芸員の生の解説はそのままという素晴らしい施設に生まれ変わりました。

 

シートも個別に独立したものとなり、見る方向も椅子を回転させることができるので、昔のように首を右に左に動かさなくても快適に星の鑑賞ができます。

 

で、でも! 隣の彼女の手は握れません!!

 

私はもう大丈夫ですが、名古屋の小中学生の恋愛環境が心配です。 せめてペアシートぐらいあっても良かったのでは…

 

いまどきの小中学生はこんなところでデートしたりはしないかもね。

 

3月のプラネタリウムのテーマは「宇宙のつくり方」です。

 

この宇宙には銀河系のような星の集まりが、数えきれないほど集まっているというスケールの大きさです。

普段考えている悩みなど、小さなことと思えてきます。

 

ここにいると、頭の中がリフレッシュされて、時には素晴らしいインスピレーションを得られることも多いです。

 

付属施設の科学館でも、展示物を見ながら漆喰に混合すべき素材などのヒントを得たりと、いろいろ勉強にもなります。

 

そんな科学館の近くに、4月中旬に本社を移転させることが決まりました。 プラネタリウムに行ける機会も増えるのかな、と今から楽しみにしています。

back to top