プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2013年08月06日

9月21・22・23日は”すまいこ”へ

 

来る9月21・22・23日(土・日・祝)には住まいの大きなイベントが開催されます。

その名も「愛知発!住まい、いこまいフェア」(略称”すまいこ”)です!

 

http://sumaiko.jp/

 

当社もこの”すまいこ”に全面的に協賛いたしております。

当日は、上棟住宅の実邸展示や漆喰体験コーナー、passiv design展示を始め、様々な工作体験コーナーや工芸品の販売、今八事興正寺などでも話題になっているマルシェ(屋台)なども出展します。

 

当社は現在、このイベントに向けてキャラクターの「やすべえ」の初めての立体化に取り組んでおります。

「やすべえ」はこれです。

 

これを立体化するということ、つまり着ぐるみ作成です。

 

これは、3分の1のミニチュアモデル

下に転がっているのは「目」です。

けっこう目の大きさは重要かつ難しいですね。

 

 

そして今現在の状況はこれ↓

今は、実物大で頭部を作っています。

2次元の絵とは違った印象もあるかもしれませんが、キャラクターの雰囲気も時代とともに少しずつ変化してゆくものなのかもしれませんね。

 

そんな、やすべえを見に9月の吹上ホールに是非ご来場してみてくださいね。

 

 

 

着ぐるみといえばミッキーマウスが一番歴史もあり有名なのではないでしょうか、あのミッキーマウスの着ぐるみも時代とともに大きく変化してきました。

 

これは、現代のミッキー・ミニーです。

 

 

時代はさかのぼり、1950年~70年代のころのミッキーとミニーです。

チョット怖い感じがするのは私だけでしょうか…

 

 

さらにさらに時代はさかのぼり1930年代はというと…

 

 

ここからはチョット【閲覧注意】です。

 

 

 

準備はいいですか?

 

 

 

1930年代のミッキーとミニー

 

いかがですか、時代とともにキャラクターってドンドン変化してゆくんですね。

 

10年後、20年後のミッキーたちもこれからも時代に合わせて変化してゆくんでしょうね。

 

 

ところで、10年後、20年後の「やすべえ」は…    まずは絶滅しないで生き残れるようにしなくてはね。

 

皆さん、ご支援よろしくお願いします。

back to top