プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

タグ

QRコード

twitter

2012年08月31日

オリジナルしっくいセミナー

先日かなり久しぶりにしっくいセミナーを社内で行いました。

 

内容は、漆喰の良さとオリジナルしっくいの特徴などの解説です。

 

まずはじめは、皆さんおなじみの塩化ビニールクロスの燃焼実験、石膏ボードの端切れに貼られたビニールクロスをバーナーで炙りますと、強烈な匂いと共に黒い黒煙で部屋が大変なことになりました。

このガスをもろに吸うと、しばらく頭が気持ち悪くなってしまいます。

 

ちょっとやりすぎたかもしれません。

ただ、これぐらいやらないと塩化ビニールクロスに慣れてしまった人たちに、その恐ろしさが分かりません。

 

火事で亡くなる人の多くは、燃えて亡くなるのではなくてそこから発生する一酸化炭素や青酸ガス類によって亡くなってしまうのです。

だから、逃げる暇は無くてそのままの場所で動けなくなってしまうのです。

塩ビクロスが健康に良いか悪いかを語る以前に、そのような恐ろしい素材であることを知ってほしいのです。

 

アクセント程度に使用するなら良いのですが、全面が塩化ビニールクロスというのはなるべく避けたいものです。

 

カツラをかぶって(埼玉の某リフォーム会社O会長のパクリですが)のみんなをリラックスさせようとしたのですが、かなりみんな引いてましたね…

 

当社のオリジナルしっくいと普通の漆喰との違いを分かっていただくため、目の前で調合をして見せました。

 

当社のオリジナルしっくいは大理石のパウダーとでんぷん類が少々混ぜてあるのがミソなんですね。

 

そのおかげで、普通の漆喰の2倍以上の厚さで塗っても垂れないですし、乾いた後も面の部分はほとんどひび割れが発生しないのです。

そうすれば、手軽に吸放湿ができる懐を持った厚手の漆喰が施工できるのです。

 

これは補修を行ってもらってる写真。

 

 

食べられる素材だけで作られていますので、キッチンにあるお皿やスプーンなどで気軽に補修作業ができます。

 

2000年以上の人類によって使用されている超ロングセラー商品の漆喰を、どうぞ皆さんのお家にも復活させてみませんか?

深呼吸ができる気持ちの良い室内空間になりますよ。

 

back to top