プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2012年05月03日

ミラノサローネ国際見本市へ訪問

現地日程の二日目はミラノサローネ(ミラノ国際家具見本市)へ行ってまいりました。

 

出展企業が1,750社、総来場者数331,649人という世界最大規模の住宅家具設備の見本市です。

 

東京ビッグサイトどころではない広さで、とても全部見られそうにないです。

 

一部をご紹介すると…

ここは、のちの日程でも訪問する予定のカーサバスです。

人工大理石の一体成型のボウルとカウンターが美しい。

ここのメーカーの洗面台がVIVACEの標準仕様となります。

 

 

 

 

これは、どこのメーカーか分からなくなりましたが、扉や壁の一部が黒板になっていて楽しいキッチンです。

 

 

中でも面白かったものは、シーメンス(Siemens)のStudioLineだ。

もしかしたら今後の調理器の一つの方向性を表しているかもしれない。

これは、調理器具をセンサーによって自動的に位置や形状などを認識し、そこだけが加熱されるようになっているのです。

無線LANでもつながっているので、iPadなどで温度などの状態を確認したり、コントロールしたりもできる。

 

小さいパネルに調理器具の形が現れるので、そこをタッチすると目盛が出てくる。

それをスライドさせれば火加減を調整できるのだ。

 

 

 

前日にショールームへ見に行ったヴァレンナのキッチンブース

 

ドリアデの屋外用ダイニングセット

ドリアデは樹脂製が多いが、これはアルミダイキャスト製です。

 

 

 

 

ミラノ中心部にあるドゥオーモ、つまりは教会です。

 

 

エレベーターと階段で屋上まで登れます。

ちなみに階段コースは8ユーロ、エレベーターコースは12ユーロです。

 

当然我々オジサンチームは…      エレベーターですね、はい。

 

 

 

パノラマ写真を作ってみました。

クリックして拡大してみてね。

 

 

 

 

 

 

back to top