プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2011年02月03日

なかなか無くならない時計が…

これが私の「なかなか無くならない時計」

ROREX SEA-DWELLER (ロレックス シードゥエラー)

DSCN0194

昨年、デンマークで記念に時計を一個買いましたが、基本的に18年間この時計一個だけを使ってました

この時計は、18年前に当時付き合っていた女性に振られたことがきっかけで、もらった冬のボーナス(その時は別の建築会社に勤めていた)をすべてつぎ込んで購入(たしか50万円ちかくしたと思います)したものでした

ゴンゴンぶつけても大丈夫だし、自動巻なので電池もいらないしホントにタフなヤツでした

しかし18年間使用していますと、この時計もさまざまな危機に遭遇します

特にあぶないのが、忘れ物です

私は、食事をしたり打合せをしたりするときに、ほとんど必ず時計を外してテーブルの上などに置くクセがあります

するとよく置いたまま忘れてしまうことがあるんですね

今までも何十回も置いてきたことがあります

しかし今まではそのたびに、運良く戻ってきました

先日、友人と食事にゆく機会がありまして、友人の友人が経営しているという「大黒屋」というお肉の料理屋さんにゆきました

これがそこでのすき焼きです

あ、また食べたあとの写真ですみません…  美味しかったです

DSCN0064

例によって、このときも時計を外しまして…

このように酔っぱらってしまいまして…

DSCN0063

家に帰るときに時計がないことに気が付きましたので、友人が
「明日、店に聞いておいてやるよ」
と言ってくれたので、お任せしてました

数日経っても友人から返事はなく…

(もしかして見つからないのでは…)

(自分からも電話した方がいいかな… でもしつこく思われるかも…)

などなど考えていました

ついに友人と連絡が取れて、私が
「時計はあった?」
と聞いたら
「あっ あのとき酔っぱらってたから聞く約束したの忘れてた…」
ですって、

もう結構です

私が自分で聞きます

3日も経ったあとでしたので、今回こそはもう私の手には帰ってこないだろうと覚悟はあります

はたしてあるのかと思い電話したら…

ありました

ありがとうございます

菓子折のお礼を持参して引き取りにゆきました

この時計とは、まだまだお付き合いが続きそうです

日本は本当にいい国です。

back to top