プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2010年03月26日

わが家のガーデニング

現在自宅の庭をリノベーション中です。
庭の大改造計画は昨年の春から小学校4年生の娘や妻とで画策し、今年に入っていよいよ実行に移しました。

もともとこの庭は十数年前に父親が造ったものですが、なんだか落ち着かないんですね。人工的というか自然な感じがしなくてくつろげないのです。
結構凝った作りの庭でしたので、チョットもったいないとは思いましたが、父親も「好きなようにやってみろ」ということでしたので自分の思うとおりにやってみています。

わが家の庭には黒松やウバメガシなど、いわゆる庭木というものが植わっていました。土工の職人さん4人に一日半来ていただき思い切ってそれらの木を全て取り払い土をならして、ほぼ原野というところまでしました。
庭木としては良い木がいくつかありましたので庭師さんが来て、欲しい木は持って行っていただきました。

私の庭造りのテーマは「自然体、ありのままでくつろげる森林」です。森林といっても狭い庭です、あくまでも雰囲気です。家族でよくキャンプに行くのですが森林の中のキャンプ場のような雰囲気が作れたらよいと思っています。

樹種はシラカバやミズナラなどの高木の雑木です。高木といっても将来は高木になるということで、現在は1mから高いものでも3m位です。
きっと私の思い描いている雰囲気ができてくるのは5年くらいかかるかもしれません。5年もしたら私も50才です。あまりキャンプにも行けなくなるかもしれませんから、庭にテントを張ってキャンプ気分でちょうどいいかも。

木の剪定などもあまり行わずあくまでも自然樹形、盆栽や庭木では下の方に枝が欲しいところですが自然樹形では下に枝が無くて上部に樹冠(クローネ)があるという感じになります。
あとは、小さいながら水たまりを造りました。池ではなくビオトープです。動植物で小さな生態系が造られるような水辺を造っています。

やっと少し落ち着く感じになってきました。しかしまだまだ手作りの庭造りは続きます。

back to top