プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

タグ

QRコード

twitter

2009年11月27日

中津川市(旧加子母村)の山

加子母村ってご存じですか?

今は市町村合併で岐阜県中津川市になっています。

古くからのヒノキの産地で江戸時代には幕府の御用林ともなっておりました木曽ヒノキの由緒正しい産地です。

そちらの方面に親戚が多いものですから、地元で製材業を営んでいる従兄弟に山を案内してもらいました。

0b8191d0.jpg

これはいっせいに植樹した約40年生の人工林です。

同じ大きさの木ばかりですね。
まるで材木畑といった印象です。

お米は1年でできますが木材は50年、60年の長期栽培です。

e72e835a.jpg

一方こちらは100年ほど前の古くは人工林だったのですが、その後は木から落ちた種が生えて(実生といいます)形成されているヒノキの森です。

こちらの方がなんだか気持ちが落ち着きます。

木の年齢は様々なのでいっせいに刈り取りはできませんが、必要なときに必要な材を取り出してゆくことになります。

そして空いたスペースからまた新しい芽が出てきます。

ヒノキはなかなか実生で生えにくいのですが、ここの山はもともと自然にヒノキの森が存在してきた場所ですから大変生えやすいのでしょうね。

大量生産・大量消費の時代は去ってゆき、また昔のような山からの自然の実りをいただくという方向に変わって行くような気がします。

back to top