プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2008年09月27日

投資不動産を購入

 当社は不動産の仲介の仕事をしておりますが、今年の夏、私も自ら不動産投資を始めました。

 物件は今池駅から徒歩4分の小さなビル1棟です。部屋数は10室、毎月上がる収入は約85万円あります。もちろん購入代金のほとんどが銀行からの借入れですので、ローンが終わるまでは手元に残る現金はそんなに多くありません。

 なぜ不動産投資を始めたかというと、一年あまり前にここでも書きましたが首にしこりができたことがきっかけで死というものを意識しました。私は小学校6年生から0才までの子供が4人います。

 今は仕事も順調で収入もあり不自由のない生活を送っています。でも今自分が死んだら家族はどうなるのだろう、何か今できることはないのか、そう思って考えたのが投資物件の購入でした。現在不動産の仕事を担当しているということもありますが、この死への不安が不動産投資をするきっかけとなったのです。

 それからもう一つは、年金への不安です。特に我々の世代は年金が本当にもらえるのかということさえ心配です。少なくとも今後十数年の間に受給額が15%以上削減される見通しです。長く生きることがあれば、いくら持っているかというよりも毎月いくら入ってくるかということが大事になってきます。そういったことから不動産投資、言い換えれば、不労所得というものへの関心が高まったわけです。

 一般に不労所得というと株式投資を思い浮かべますが、株は短期的に売ったり買ったりする売買行為で、基本的にはキャピタルゲイン狙いの投資で、継続した収入という目的からはずれていますし、なにより仕事をしながら毎日株式相場とにらめっこしていなくてはならないことが難しいところです。

 物件を探し始めたのと不動産投資について本格的に勉強を始めたのが去年の夏です。それから約一年たちようやく自分として購入できる物件が出てきましたので、まずは自ら始めたというわけです。

 最近は、何人かのお客様からも収益不動産を購入したいという相談を受ける機会も増えてきました。アパート・マンション経営は「老後どうしよう?」という不安を「老後何しよう!」に変える方法として最善の手段の一つと言えると確信しています。

back to top