プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

QRコード

twitter

2008年02月26日

初めての盆栽展出品

 私の趣味は多い、

マイブームで短く終わってしまうものもたくさんありますが、その中でも長く続いているのは盆栽です。

  盆栽といっても私のやっているのは樹高約9センチ以下の豆盆栽です。豆盆栽は手軽にできる反面、小さい中に大木感と景色を表現する難しさがあります。

 始めたのは中学生のときからで、よく松坂屋の屋上の園芸コーナー(今は無くなってしまった)に通って、数百円の素材を買ってきては植え替えたり針金かけをしたりしていました。

  家庭訪問にいらっしゃった担任の先生がベランダに並んだ盆栽を見て、私のものだと知って驚いていたそうです。

  当時は若かったから一度植え替えたものの向きが気に入らなかったり、鉢を替えてみたり、針金をかけても翌日には別の方向にひねってみたりしてよく枯らしていました。

とにかく根気がなかったというか、「じっくり方針を考え一度処置を施したらじっくり構えて天命を待つ」そういったことができませんでした。

  東京の大学へ行くと同時に一度中断します。そして今から約12年前に結婚をしたのと同時に盆栽を再開します。

 そして現在も続いておりまして昨年、本格的に勉強するために日本小品盆栽協会に入会して多くの仲間ができました(全員年上の方!!)。

image003

  そして先日、我々の支部で展示会を行いました。私にとっては初めて不特定多数の方に作品を見てもらう機会です。

事前に家の下駄箱の上で設置のリハーサルを行って、なかなかの出来だなと思っていました。

しかし展示会の自分のスペースに盆栽を設置したとき、周りに比べあまりにも自分の作品が貧弱なことに愕然としました。

image001

  周りの先輩方はさすがです、多くのことを学ばせていただきました。

そして盆栽の奥の深さを改めて知らされました。
 
image005

 やはり自分の中の世界でこもっていないで、思い切って他の人たちと交わって良かったと思っています。

そうすることによって、さらにおもしろさが分かってきました。これからもこの趣味は生涯続けてさらにセンスや技術を磨いてゆきたいと思っています。

back to top