プロフィール

最新エントリー

アーカイブ

カレンダー

カテゴリー

タグ

QRコード

twitter

2007年03月27日

当社オリジナルしっくいのお話

 オリジナルしっくいの開発を始めて丸3年が過ぎ、いよいよ4年目になります。おかげさまで、オリジナルしっくいは、お客様のところに15,000㎡以上施工させていただいています。 

 開発当初は、通常の業務が終わってから実験室にこもり、夜な夜なさまざまな配合の漆喰を練っては塗り、練っては塗りを繰り返していました。現在の普及をみると、そんなころが懐かしくさえも思えてきます。

 世の中は健康住宅ブームです。健康住宅と聞くと健康になる住宅のように聞こえますね。でも健康になるというより、家が原因で病気にならないという意味にしかすぎません。ですから、私たちはそういう家を「自然に近い家」とか「自然派住宅」などと呼んでいます。

 自然素材の家は百年も前は当たり前のことだったのですけどね。それが、戦後の高度成長経済の中で大量に住宅を供給する必要がでてきました。そこで、手間がかからず早く安くできる化学物質を使用した新建材や、ビニールシート(ビニールクロス)貼りの家が当たり前になってしまったのです。

 そして今、それらを大量に使うことで、そこに住む人や地球環境への影響を無視できなくなってきました。そこで、さまざまな会社(建材メーカー等)から健康素材と呼ばれる健康や環境に配慮したといわれる商品ができてきました。しかし結局、施工性を高めたり製品の安定供給を考えて安易に合成樹脂などの化学物質を混ぜた上に、“付加価値”というモノが付いて非常に高価なモノになってしまったのです。

 そんな矛盾を打破するためには、自分で作るしかないと考えたのが、そもそものきっかけでした。漆喰のすばらしさは、また別の機会に詳しくお伝えするとして、本物の自然素材を現在の家づくりに取り入れるのは結構難しいことなのです。 でも、それを解決しなくては、本物の家づくりができません。そんな思いでオリジナルしっくいは完成したのです。

 こだわりは「食べられる素材しか混ぜない」です。そして、なおかつ昔ながらの漆喰よりも施工性を高め、自社製造でコストダウンをすることができたのです。 漆喰は5,000年以上の歴史を誇る超ロングセラー建材です。

 「もっと気軽に自然素材に親しんで欲しい」、そんな願いを込めて今日もさらなる商品開発をおこなっています

back to top